Entry: main  << >>
今日、見つけたカバン
Y-3 のカバン

カバンを描いてばかりでいるカバンバカでありますが、

ナカムラの描くスピードが緩慢なために、

覗いてくださる方にとっては退屈極まりないコンテンツに成り下がっとります。


そんなわけで、カバンの絵を描いている期間、

カバンにまつわるお話を書いていこうと思います。

なぜ、これまでやってこなかったのか!

と非難囂々の罵詈雑言が聞こえてくるかのようであります。


というわけで、カバンのお話。

今日、とても良いカバンを見てきました。

や、発見した、と言いましょうか。





今日、所用で新宿へ出かけたんであります。

場所はバルト9。

正確にはバルト9が入っているビル。

丸井アネックス。

この1階に、メンズのカバンが取り揃えられているお店があるんス。

歩道に面したガラス張りの。

そこは品揃えが豊富というわけではないんスが、

オリジナルな品揃えが良くて、ナカムラはよくチェックしているんであります。

Vivienne Westwood のカバンが置いてあったりするんス。


で、最近覗いていなかったのでお店に足を踏み入れてみたんス。

そしたら、Y-3 のカバンが出ておりました。

Y-3

世界的なファッションデザイナ、YOHJI YAMAMOTOさんの別ライン。

スポーツブランド、アディダスとのコラボラインなのであります。

アディダスってことなので、スポーティなカジュアルさ満々なんであります。

で、そこのカバン。

かなり良かったンす。

すごくよく考えられているなぁ、と思い欲しくなってしまいました。




スポーツ、カジュアルということで、

ナイロン系の素材で作られているものが大半でありました。

ストリート、って感じの雰囲気(ナカムラの私見であります)


でまぁ、そのカバン、何が良かったか、というと、

『カバンを使う際の利便性がとても良い』と感じたんであります。

その中でも、トートバッグとリュックサックが秀逸でした。


トートバッグは、いわゆるヘルメットバッグのような作りで

底が深い、大きめなトートで、斜めがけのショルダーバッグにもなる作り。

何が良いって、判りやすく言うと【仕切り】があるんス。

モノをガンガン入れて使う人にとっては有り難い機能であります。

またこの仕切りの作りも良くて、

ハンドル部分にバックルが付いていて、それが【仕切りの蓋】になっとるんですな。

簡単に描くと、こんな感じ。

Y-3 トートバッグ

このバックルも変わってて、

バックルって普通は硬質なプラスチック製のものが多いんですけど、

これはゴムのような柔らかい滑らかな質感の素材で出来ているんス。

手で触れた時の触感が気持ちよいのであります。


欲しかった!

でも金銭的な面で、新しいカバンはしばらく買えないのであります。

残念無念!!




で、もうひとつ。

リュックサックであります。


リュックサックはデジタル面に特化している作りになっとりました。

デジタルオーディオプレイヤなどのイヤホン専用の小窓が付いていたり

ノートパソコンを入れても平気なように緩衝剤が仕込まれていたり。


それと、利便性という面では、ジッパーが挙げられると思いました。

ジッパーの目が大きめな作りで、とても滑らかに開閉できるんであります。

リュックサックのジッパーって目が細かいと、

結構な率で生地を噛んじゃうんスよね。

僕が使っている PORTER EXTREME のリュックは頻繁に噛むのです。

そういう点で、Y-3 のリュックサックは好感が持てました。


ジッパーの開閉部分も大きく取られているので、

内部へのアクセスがしやすい、ってのも魅力的でした。


また、内部に小物入れが幾つも付いていて、

頻繁に取り出すものを入れておいて、出し入れに便利そうで。

アクセスしやすい位置に、良い具合に配置されているのが好印象でした。


リュックサックの両サイドには

ペットボトルを入れておいたりするのに便利そうなポケットが付いていて。

これもリュックサックを使いやすくしてくれる重要なポイントだと思いました。

Y-3 リュックサック

つらつらと列挙してきましたが、

斯様に素晴らしいカバンなんでありますが、

ナカムラが個人的に好きではない部分がありまして。

それは【ブランド名が主張していること】なんであります。


Y-3 のカバンの大半には【 Y-3 】と大きなロゴが入っているんであります。

黒地にオレンジで、とか。

ナカムラはこういうのが苦手なのであります。

カバンの性能がすこぶる良くても、購入に二の足を踏んでしまうのです。


だから、天下の LOUIS VUITTON や COACH などは苦手なのであります。

モノグラム、ロゴパターン系。

その点、HERMESは主張が無いので、とても好きです。

とは言え、本当に欲している機能を持ったカバンであれば

財政さえ許せば買ってしまうものなんですけどね(苦笑




そんな感じで。

今日観た、素敵なカバンのお話でありました。

これからはY-3のカバン、要チェックであります!


Y-3 カバンのページ

0
    | category : カバンバカ |
    | NAKAMURA Katsuya | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode