Entry: main  << >>
006 カバン遍歴その3
カバン遍歴その3

およそ2ヶ月半振りの更新になってしまいました!
『ナカムラのカバン遍歴』第3回。

今回は『大学生篇・後編』をお送りいたしまする〜!


カバンは3つ登場いたします!





学生生活も3年目に入りますってェと、

新しいカバンが欲しくなってきたりするもので。


なんてな時に出逢ったのが、

R.NEWBOLD のカバンでありました。

大学3年生の夏でありました。

夏にカバンが欲しくなるのかな?


R.NEWBOLD のカバン


これ、外側に撥水加工が施されている訳ではないんスが、

パッと見、撥水してくれそうな気にさせられます。

内側にはターポリンみたいな素材が張られとりまして、

『多少の汚れなんぞ気にすんな!』

と言われとるように感じられるんであります。

サイズも大振りなので、ガンガン物を突っ込んで使い倒しました。

にも関わらず、とても丈夫で。

今でもたまに引っ張り出して使ったりしとります。


その秋口には大奮発して北欧研修旅行へ行きましてねぇ。

スウェーデンとデンマークの2カ国。

家具や建築、デザインに優れた国を巡る旅。

なんと 9.11 にも遭遇するという希有な旅でありました。


この旅行は2週間弱の日程だったんスが、

無謀にも上記の R.NEWBOLD カバンひとつで乗り込んだのです(苦笑)

しかし旅行の常として荷物は増えるものでありまして。


旅程終盤のデンマークにおいて、

お土産の購入等などで荷物がパンパンに膨れ上がってしまい、

現地でカバンを購入したのでありました。

いま思うと、現地でカバンを買うことが目的だったのかもしれんです(笑)


どんなカバンを買ったのかというと、

キャンバス地とレザーで構成された小振りなボストン。

さして特徴も無い、変哲の無いカバンであります。

ヨーロッパの香りがいまだにしたりしなかったり。


デンマークで買ったボストンバッグ


9.11 が起きたことで帰国できないんじゃないか?

という不安に全員が襲われましたが、無事に帰国。

海外と日本の報道の在り方、その違いが興味深かったです。


そして最終学年の4年生になるわけであります。

4年生の冬、とても魅力的なカバンを購入いたしました。

村田蓮爾デザイン Postman Bag が、それであります。


RANGE MURATA Postman Bag


イラストレータとして活躍されている村田蓮爾さん。

そのプロダクト計画のひとつとして製作されたカバンなのです。

カバンメーカの LAGASHA とワニマガジン社が関わった企画。

こういうレトロな形、すごく好き。

形もそうなんだけど、たぶん、金具が好きなのかも、です。

とてもとても大切にしとるカバンであります。


このカバン。

2006年に第2弾も製作されたんスけど、

それはもっと『ぽってりとした』形だったような・・・。

あいにく第2弾は購入しとりませんでして。

画像もあまり出回っていないようで、うまく伝えきれぬのが残念ス。


とまぁこんな感じで、4年に及ぶ大学生活を無事に終えまして、

実家の千葉へと舞い戻り、社会人となるわけであります。

ここからはもう社会人の裕福さに驚喜し、

破竹の快進撃が始まるわけでございます。

が、続きは次回、ということで。


次は2ヶ月も間を空けずに更新したい所存でございまッス!

0
    | category : カバンバカ |
    | NAKAMURA Katsuya | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode