Entry: main  << >>
005 カバン遍歴その2
カバン遍歴その2

さて『ナカムラのカバン遍歴』第2回目であります。

前回は高校時代のカバン遍歴。

今回から、大学時代であります。


高校卒業後、ナカムラは大学へと進学いたしました。

何を思ったものか、

北海道旭川という極寒の地を選択。

単身、厳寒の中へと飛び込んだのでありました。


北海道、旭川。

ほぼ北海道の真ん中あたりにある盆地。

最低気温の記録は − 41度だそうであります。

川が多く流れているので、川と橋の街、ってイメージがありますねぇ。


そんな雪国、旭川での4年間。

やはり雪国ならではのカバン・チョイスとなります。


かなり無理をして私立の大学、北海道一人暮らしを始めたもので、

生活は汲々としとりまして、贅沢は微塵もしとりませんでした。

バイトを2つ掛け持ちして奨学金を貰ったりなんかして。

そんな理由から、最初は無印良品の安いのを使っとりました。


無印良品のナイロンバッグ


こいつを使い倒していたところに出逢ったのが、

『 脳内浮遊言語 』で悶絶していた例のカバンなのであります。

大学1年生の夏、初の PORTER でありました。


このカバン。

PORTER PLAYER といいまして、

既に絶版になっているんだそうであります。

道理で調べても見つからないわけですな。


PORTER PLAYER 374-53277


見た目は、PORTER の代名詞 TANKER シリーズっぽいんであります。

ショルダーにもトートにもなる、いわゆる 2way。

マチ部分の両サイドにポケットが付いていて、

携帯電話やペットボトル入れにとっても便利。

前面の大型ポケットがメッシュになってて、

ここに缶バッヂを付けたりなんかしとりました。


開口部はジッパー式なんスけど、

これが案外、出し入れし辛かったなぁ〜。

だから廃版になっちゃったのかなぁ?


教科書やノートを入れたりといった日常使いに PORTER。

画材やなんかを入れたりするのに無印のトート。

そんな風に使い分けて学生生活を送っとりましたねぇ。


あと、カバンじゃないんスけども、

成人式を迎えるにあたり、二十歳の記念に!!と

Whitehouse Cox の二つ折りウォレットを購入しました。

こいつも思い出深いアイテムであります。


Whitehouse Cox ブライドルレザー 二つ折りウォレット


こんなところで『大学生篇』は後半へと続くのでありました。 
0
    | category : カバンバカ |
    | NAKAMURA Katsuya | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode